活動について

みなとフューチャーセンターでは、セッション(対話)を二ヶ月に一度程度行います。

 

セッションには社会人を中心に、学生、主婦、専門家など広く一般の方々が参加し、それをファシリテーターがまとめ、様々な角度から活発な討議が行われます。

話し合いででたアイディアは、さらに議論を深めるセッションのテーマにしたり、実行できるものは仲間を集めて、自分たちで実施することもできます。

みなとフューチャーセンターにはいろんな思いを持った人が集まってきています。

すでに問題意識を持って活動している人は、一緒に動いていく仲間を集めることができ、

「社会のために何かしたい」と思っている人は、自分に合ったプロジェクトを見つけることができるかもしれません。

セッションでは、貴重な資源である「人の思いと力」を「アイディア」という形で見える化します。まずはセッションに参加してみて下さい。